佐藤恵(OKAPI)個展 陶片陶板2019

12月 6th, 2019

unefeteさんの展示はまだ今週末まで続いておりますが、
次回の展示が近いのでお知らせです。

佐藤恵(OKAPI)個展
 陶片陶板2019

期間は 12月14日(土) - 22日(日)

お馴染みの作家さんですが、
今回は陶板を中心に作品が並びます。

touban

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日 14日にはワークショップも開催します。

『抽象カルタ』    参加費 1000円+1ドリンクオーダー

「ノウミソヘンナトコツカイマス
エガニガテナヒトダイカンゲイ」

抽象カルタって何?と思われるとおもいますが、
どうぞお気軽にご参加ください。

絵に苦手意識があるフリースクールの高校生向けに考えたワークショップだそうです。
あまりにも面白かったので大人のみなさま(子供も可)にも
体験していただきたいと思ったとのこと。
楽しそうです、ぜひ!!

cyushokaruta

 

une fete  ユヌ フェット 展示会 「sense」

11月 29th, 2019

une fete 冬の展示会です。
「sense」

期間は 11月29日(金) から 12月8日(日)

いつもは期間中ずっと在廊ですが、
今回は、在廊日が限られていますので
お気をつけください。

在廊日 11/29から12/1  12/7・12/8

IMG_20191129_114449

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(DMより)

自分が今
どういう気分なのかを 感じること
観察すること そして
自分のためだけに 選ぶこと
小さな 毎日のこと

 

IMG_20191129_114559

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

在廊日にはお好みのアルファベット、星座や貴石を入れて、
オリジナルのコインペンダントトップのオーダーも承ります。

IMG_20191129_114507

 

「佐々木幹郎 詩の朗読とトークの夜」

11月 27th, 2019

イベントのお知らせです。

  「佐々木幹郎詩の朗読とトークの夜」 

         ―詩が音楽になるときー  於橙書店

 

日時 2019年12月16日(月)
夜6時半オープン 夜7時スタート
出演 佐々木幹郎
定員 30名(要予約)
tel 096-355-1276  mail info@zakkacafe-orange.com
料金 2000円(1ドリンク込)

 

新詩集『鏡の上を走りながら』(2019 思潮社)を中心に、
新英訳詩集『Sky Navigation Homeward(ふるさとへの天空航法)』
(2019、dedaluspress/アイルランド)などから、歌と音楽をめぐる詩を朗読。
詩のフォークソング版(小室等作曲、歌)、合唱曲版(西村朗作曲)も、
CDを聞いていただいて、紹介します。

◆佐々木幹郎(ささき・みきろう)
詩人。1947年奈良に生まれ大阪で育つ。同志社大学文学部哲学科中退。
ミシガン州立オークランド大学客員研究員、東京藝術大学大学院音楽研究
科音楽文芸非常勤講師を歴任。詩集に『蜂蜜採り』(書肆山田、第22回高見順賞)、
『明日』(思潮社、第20回萩原朔太郎賞)など。評論・エッセイ集に
『中原中也』(筑摩書房、第10回サントリー学芸賞)、『アジア海道紀行』
(みすず書房、第54回読売文学賞)、『東北を聴く―民謡の原点を訪ねて』
『中原中也──沈黙の音楽』(ともに岩波新書)など。 『新編中原中也全集』
全6巻(角川書店)責任編集委員。 最新刊に、共著『大正=歴史の踊り場
とは何か── 現代の起点を探る』(講談社選書メチエ)。

「まとまらない人と橙書店にて」

11月 10th, 2019

「まとまらない人と橙書店にて」  於 橙書店

  刊行記念トークイベント

坂口恭平+田尻久子

まとまらない人

 

 

 

 

 

 

 

 

新刊『まとまらない人』(リトルモア)を刊行する坂口恭平と、
新刊『橙書店にて』(晶文社)を刊行したばかりで、かつ坂口恭平
の全原稿を毎日読んでいる田尻久子による初めての対談です。
普段の坂口恭平の作家活動(それは日常生活でもあるのですが)
について話します。

 
日時 2019年11月25日(月)

夜6時半オープン夜7時スタート

出演 坂口恭平+田尻久子(橙書店店主)

定員 30名(要予約)
tel 096-355-1276  mail info@zakkacafe-orange.com

料金 2000円(1ドリンク込)

 

橙書店