川内倫子写真展・トークイベント 「Halo」

8月 17th, 2017

写真展とトークベントのお知らせです。
まだDMが出来ておりませんので、
先にこちらで告知させて頂きます。

川内倫子の新作写真集「Halo」の発売を記念して、
写真展を開催します。

 

Rinko Kawauchi

Halo

September 1 Fri – September 24 Sun, 2017

 

Reception: September 1 Fri, 18:00–20:00

Talk Event: September 2 Sat, 13:00 Open / 13:30 Start

 

りんこちゃん とり

 

 

 

 

 

 

 

※トークイベントは要予約です。
9月2日 13時開場 13時半開演
1ドリンク付 1500円
定員 30名

ご予約は お電話096-355-1276
または、メールにて info@zakkacafe-orange

りんこちゃん ひかり

 

 

 

 

 

 

展示会場にて、写真集の販売も致します。
是非、ごらんください。

 

りんこちゃん うみ

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急告知です。池澤夏樹トークイベント

8月 12th, 2017

急なお知らせですが、
8月14日(月)、トークイベントを開催することになりました。

池澤夏樹さんのお話会です。
なにしろ急ですので、詳細がはっきりしていないのですが
18時開場で、18時半くらいから開始予定です。

お盆休み中、みなさんご予定がおありかと思いますが、
たまたま空いてる!という方はぜひご参加ください。

1ドリンク付 1500円です。
電話かメールでご予約ください。
tel 096-355-1276  メール info@zakkacafe-orange

 

アルテリ四号 できました。

8月 10th, 2017

お待たせ致しました。
アルテリ四号、完成致しました。

 

IMG_20170810_163752

 

 

 

 

 

今回、一部印刷の不具合がありまして、
訂正用紙をはさみこんでおります。
刷り上がった本の山を見ますと、
断裁されてしまうのは忍びなく。
著者のご了解を頂き、このような形で対処させて頂くことになりました。
読者様にも、販売店様にもご迷惑をおかけ致しますが、
なにとぞ、宜しくお願い致します。

※販売・広告などのお問い合わせは、お電話またはメールにて。
info@zakkacafe-orange
096-355-1276

※橙書店以外でも、下記の店舗様でお取り扱い頂いております。
(在庫状況は各店舗様にお問い合わせください。)

熊本 長崎書店・長崎次郎書店・カリガリ・汽水社・木村屋酒店・310books
福岡 ブックスキューブリック・MINOU BOOKS&CAFE
福岡 taramu books&cafe・福岡書芸院・とらきつね
長崎 ひとやすみ書店
鹿児島 NEW ALTERNATIVE
広島 READAN DEAT
神戸 1003
京都 三月書房・ホホホ座・恵文社一乗寺店・カライモブックス
大阪 blackbird books・スタンダードブックストア心斎橋店
鳥取 汽水空港
愛媛 蛙軒
愛知 ちくさ正文館書店・正文館書店知立八ツ田店
鎌倉 たらば書房
静岡 水曜文庫
長野 栞日
茨木 PEPLE BOOKSTORE
東京 MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店・忘日舎・HADEN BOOKS
東京 千駄木往来堂書店・青山ブックセンター本店・title・トロル
東京 本屋B&B・H.A.Bookstore
香川 本屋ルヌガンガ
仙台 あゆみBooks仙台一番町店
(順不同・敬称略)

アルテリ編集室

 

 

 

写真集「ダレオド」刊行記念 中川正子トークイベント 

8月 4th, 2017

トークイベントのお知らせです。
写真集「ダレオド」刊行記念
中川正子さんのトークイベントです。

8月18日(金)  開場 19時  開演 19時半
1ドリンク付  1500円  (定員30名 要予約)
ご予約は tel 096-355-1276
または メールにて info@zakkacafe-orange.com

・トークイベントにご参加いただいた方には、
『ダレオド』オリジナルポスターをプレゼント
・『ダレオド』お買い上げの方には、
オリジナルプリント(L版)をプレゼント

 

表紙

 

 

 

 

 

 

 

「誰も見ていないみたいに、踊って」

 

どこかの牧師が書いたそんな言葉を以前、アメリカのスーパーで見かけた。
その一文は心のどこかにすっと、静かに沈み、美しい景色となってずっと、
わたしの中に存在しました。
夢中で踊る誰かの姿とともに、いつしか、「踊る」という動詞は、
わたしにとって、生き生きと生きることの、象徴になりました。

わたしは、ひかりを集めたい。
戦い争い傷つけ合うこと。不安や恐怖や絶望。
それらに抗う代わりに、わたしはひかりを粛々と集めたい。
わたしの、あなたの、彼らの、生きる日々にこぼれる、ひかり。
はかなく、強く、おだやかに、鋭く。
それらを余すところなく拾い、積み上げることは、わたしにとって、
強い祈りのようなものです。
歌が作れないから、歌の代わりに。踊るみたいに。

拾い集めたひかりの粒はやがて、わたしの手を遠く離れ、
それぞれが呼応し合って、明るさを増してゆく。
ひかりに包まれたひとびとは、抱き合って許し合い、恐れは消えてゆく。
そこは、助け合い、分け合い、愛し合うひとびとの世界。
そこからもう、焦点を離さない。そう、決めました。

ね、誰も見てないみたいに、踊って。

 

52_B3P5474

 

 

 

 

 

 

 

 

7-_B3P8560

 

 

 

 

 

 

 

 

■中川正子(なかがわ・まさこ) Masako Nakagawa

1973年横浜生まれ。
1995年、津田塾大学英文学科在学中にCalifornia state university,Haywardに留学。写真と出会う。自然な表情をとらえたポートレート、光る日々のスライス、美しいランドスケープを得意とする。写真展を定期的に行い、雑誌、広告 、アーティスト写真、書籍など多ジャンルで活動中。2011年3月に岡山に拠点を移す。現在、岡山を拠点に全国、海外を移動する日々。
著作に自身の出産と震災後の世界を描いた写真集『新世界』(PLANCTON)、東日本大震災の後に岡山へ移住した人々の暮らしをモチーフにした物語『IMMIGRANTS』(Octavus)、2017年春、最新写真集『ダレオド』(Pilgrim)刊行。他に『旅の響き』(宮沢和史氏と共著、河出書房新社)『通学路』(PLANCTON) など。