対談 渡辺京二×加藤直樹 「宮崎滔天という懐かしい友人」

6月 11th, 2017

加藤直樹さんの『謀叛の児 宮崎滔天の「世界革命」』の
刊行を記念してのトークショーのお知らせです。
お相手は、『評伝宮崎滔天』の著者である渡辺京二さん。
貴重な機会です。
どうぞお楽しみに。

出演  渡辺京二×加藤直樹
日時  6月25日(日)
開場 13:30
開演 14:00
料金  1500円(1ドリンク付)
場所  橙書店
定員  40名(要予約)
※申し訳ありませんが、満席となりました。

■ 渡辺京二(わたなべ・きょうじ)
1930年、京都生まれ。大連一中、旧制第五高等学校文科を経て、
法政大学社会学部卒業。評論家。河合文化教育研究所主任研究員。
熊本市在住。
著書に『北一輝』『逝きし世の面影』『父母の記』など多数。

■加藤直樹(かとう・なおき)
1967年、東京生まれ。法政大学中退。
出版社勤務を経てフリーランスに。著書に、『九月、東京の路上で』。
共著に『戦争思想2015』など。
翻訳に『沸点 ソウル・オン・ザ・ストリート』がある。

 

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)