2012年5月

橙大学 2012

水曜日, 5月 30th, 2012

今年度の橙大学のお知らせです。

今回の”橙大学”は「児童文学」を子供に独占させるのは
もったいない!ということで・・・。
「大人が読む児童文学」

まず、第一回はアンデルセン『人魚の姫』
ー人魚姫がほしかったものは何?ー

日時  6月9日(土)
18:30開場  19:00開演
料金  1500円 (1ドリンク付き)
講師  難波 美和子(なんば みわこ)
定員  15名  要予約

「人魚姫」は「真実の愛の物語」なのだろうか?
誰に対する愛?
「人魚姫」が望んだ「愛」とはなんだろう?

みなさんの記憶の中の人魚姫は、原作と違うかもしれません。
「人魚の姫」を読み返してみませんか?

■講師プロフィール
難波 美和子(なんば みわこ)
熊本県立大学文学部 準教授
専攻は一般文学、文学理論。
主な研究テーマは
「18-19世紀イギリス文学におけるインド表象」

以降の予定は
第二回   ノートン『床下の小人たち』
語り手は信頼できるのか?(8月予定)

第三回   プリョイセン『スプーンおばさんのぼうけん』
熟年夫婦の危機解決策(10月予定)

第三回   小川未明『赤いろうそくと人魚』
人間は変わり、信仰も変わる(12月予定)

お楽しみに。

ご予約は、電話もしくはHPよりどうぞ。

「橙書店でトークしよう!」 山村光春×吉本由美 

月曜日, 5月 21st, 2012

イベントのお知らせです。

山村光春さんをお迎えして、
「自分だけの本をつくる7つのコツ」を伝授していただきます。
ゲストには、吉本由美さん。

2012年6月8日(金)
会場  橙書店
19時 開場 / 19蒔30分 お話
2000円(1ドリンク付き)

山村さんには、何度かワークショップをやって頂きましたが
今回はトークショー。
そうだ!オリーブつながりだと思って、
吉本さんに一緒にお話をして頂くことにしました。
本の話から枝葉が伸びて、いろんな話がひろがることと思います。

定員 30名、要予約です。

山村光春  www.bookluck.jp
カフェ、インテリア、雑貨など暮らしまわりの書籍や広告の編集を手がける
「BOOKLUCK」主宰。最近手がけた料理関係の書籍として
「こうかん、ぶつぶつ」(ミルブックス)「秘密のカフェスイーツ」
(世界文化社)などがある。

吉本由美 http://kumamonne.blog.fc2.com/
作家・エッセイスト「スクリーン」編集部、大橋歩さんのアシスタントを経て
雑誌の世界へ。「アンアン」「クロワッサン」「オリーブ」などの
女性誌でフリーランスのライターおよびインテリア・スタイリストとして活動後、
執筆業に専念。2011年3月、憬れの地方都市暮らしを実践するため44年間暮らした
東京から脱出し、熊本暮らしを再起動。

 

 

 

 

 

ばらのアクセサリーと夏のアクセサリー

木曜日, 5月 17th, 2012

イベントのお知らせです。

明日から
5月18日(金)19日(土)20日(日)の3日間。
在仏アーティストの
エイコ アロー ヤマモトさん(http://kakibijoux.exblog.jp/)の
ばらのアクセサリーと


パリで買い付けたお洋服、南仏で見つけた古着・アクセサリー・小物
などの展示販売です。

前回と同じく、西橋幸代さんのアクセサリーと共同出展です。
今回はアクセサリーの他に夏にぴったりのバッグなどもあります。


3日間だけです。
お見逃しなく!

 

 

SAVE ENERGYの葉っぱのブローチと流木のヒトデ

木曜日, 5月 10th, 2012

G・Wがあたふたと通り過ぎて、
春も通り過ぎて、初夏といった感じです。

HAND&SOULさんより荷物が到着。
イベントやGWが続いて、
何かしらばたばたしたり、
気が急いていたりしていましたが、
そんなことではいけませんよ・・と
言われているような気持ちのゆったりするモノが届きました。
まずは、流木で作られたヒトデ。


長い間、海を漂ってどこからか辿り着いた流木が
陸へと上がって、ヒトデに姿を変えました。
そして、SAVE ENERGYの葉っぱのブローチ

 

本物の落ち葉の裏にピンをつけ、
樹脂を塗布し折れたり欠けたりしないようにしてあります。

膨大なエネルギーを必要とした結果の原発。
”SAVE ENERGY”
いま誰でもができる心構えのメッセージとして、
葉っぱを胸に付けてお互い確認し合ってほしいと、
鎌田さんからのメッセージです。
詳しくはコチラを。
http://handsoul.exblog.jp/14865635/